こんなiPhone修理店はヤバイ!!

iPhone修理屋の裏側をどんどん紹介していきます。
今回は「こんなiPhone修理店はヤバイ!!」ということで、最近、街中で多く見かけるiPhone修理店で個人的に思った感想で書いていきます。

私もiPhone修理屋をやっているのでヤバイ!?なんて書いちゃったら怒られそうですが、実際にヤバイんじゃないかなって思うiPhone修理屋は「保証なし」や「保証期間が短期(半年未満)」のお店はヤバイと思います。

iPhone修理は修理する箇所にもよりますが、3ヶ月を過ぎたくらいから「フロントパネル」と「バッテリー」なんかは不具合が出るケースが多くあります。修理店で交換した時は、まったく問題なくても後から症状が出てしまうケースや3ヶ月くらい経った辺りからいきなり症状が出ることがあります。

修理の技術も関係しますが、技術以外でも質が悪かったり相性が悪い交換部品だと、だいたい1か月から3カ月以内におかしな症状が出ることがあります。私のお店は仕入れの際に質を重視して交換部品の買付けをしていますが、全ての部品が自然故障することはない!と言い切れません。

だから保証を業界最長の1年に設定しております。
ですので、3ヶ月くらい過ぎた時に「バッテリー」だったり「液晶のタッチ」だったりが故障したり不具合があった場合は、無償で交換させて頂きます。5,000円とか7,000円をかけてバッテリーを交換して3ヶ月くらいで膨張しちゃったら話にならないですよね。
フロントパネルのガラス交換や液晶交換で20,000円をかけて3ヶ月で「ゴーストタッチ」になったり、操作ができなくなったらふざけんな!ってことになります。

これなら理由から保証の期間は最低でも「6ヶ月以上」ついているiPhone修理店を選ぶことをオススメいたします。